DEVELOPER'S BLOG

Joomla! 3.8.0がリリースされました。

公式の情報はこちらです。

新ルーティングシステムの導入により、記事ページ等のURLに自動的に入っていたIDを削除できるようになっています。 例えば、/news/1-joomla-380.html が /news/joomla-380.html となります。1- のところが削除される部分(記事ID)です。

Joomla! サイトとMauticを連携するには、Mauticが提供しているプラグインを導入するのが簡単です。 プラグインの設定画面で「Mautic Base URL」にMauticのルートURLを設定してください。 プラグインを有効にすると、Joomla! サイトの全ページに、Mautic のトラッキングコードが埋め込まれます。

Joomla! の標準機能では、特定のメニューにモジュールを割り当てることができますが、 『Advanced Module Manager』を使用すると、さらに詳細にモジュールの割り当てを制御できるようになります。

Mautic で問い合わせフォームを設置したとき、 受付メールを自動送信するよう、送信アクションに設定することあるかと思います。

現時点(Ver. 2.10.0)では、この自動送信メールの「To:」を確認しますと、 名 姓 <xxxx@xxxx> のように、姓と名が逆になっています。

TOP